コレクション

053

カンタベリーの聖アウグスティヌス

作風など 6枚並ぶ大きな聖人パネルの中の一枚。イギリスのキリスト教にとって大変重要な役割を果たした6世紀のカンタベリー初代大司教。

イギリスの都市、レスターのセント・マシュー教会に設置されていた聖アウグスティヌスのステンドグラス。597年にイギリスへ正式にキリスト教を伝えたとされる聖人で、その手には「世の救済」を意味するキリストの装飾板を持っています。
カンタベリー大聖堂の初代大司教となったアウグスティヌスは、その後もイギリスで尊敬を集めていて、16世紀にローマカトリックから決別して英国国教会になった後でも、その図像は作られ続けました。
背後に描かれたSAの装飾文字は、SAINT AUGUSTINEの頭文字を図案化したものです。

閉じる