美術館からのお知らせ

更新日:2017/12/29

はじめての方のステンドグラス鑑賞講座のお知らせ

演 題:「ステンドグラスを見る眼 -中世の聖堂からルオーまで-」

講 師:高野禎子先生(清泉女子大学 文学部文化史学科教授)

日 時:平成30年3月18日 (日) 午後2時~午後3時30分

会 場:大日本報徳社 仰徳記念館

受講料:700円(ステンドグラス美術館入館料含む)

定 員:50名

申 込:平成30年1月20日(土)より電話受付(先着順) TEL 0537-29-5680

 

講師 高野先生より・・・

着色ガラスに絵付けをし、聖堂の窓にはめ込んで堂内を装飾するステンドグラス。その技法から、フランスやイギリスのキリスト教聖堂において、ステンドグラスがどのように発達していったのか、ロンドンのウェストミンスター・アベイ(旧修道院聖堂)やパリのサント・シャペル聖堂の具体例を見ながらわかりやすく解説します。掛川のステンドグラス美術館に展示されている作品も取り上げてみましょう。

takano_kouza

閉じる